通勤、通学、小旅行!オンでもオフでも使い勝手のいい、お洒落なリュックYAKPAK(ヤックパック)を購入したのでレビュー!

ガジェットハックの葉加瀬(はかせ)です。

通勤や通学する時にバッグを使っている人は多いと思います。

僕は普段会社勤めをしているので、いつもリュックで通勤をしているんですが、今まで車通勤だったので吉田カバンから出しているポーターの小さめなリュックで事足りていました。

↓これを今まで愛用していました。

しかし、それが車を手放して以来、電車やバス、バイクで通勤するようになってから、今までのリュックでは足りない状況になってしまいました。

↓車を手放したきっかけが書いてある記事↓

カーシェアリングのタイムズカープラスを実際に利用してみた!

そんなわけで、僕は現在ガジェットリュック探しをしていますが、それとは別に通勤用のリュックを探さないといけないということでガジェットリュックと同時進行で探すことになりました。

僕が求める通勤用リュックは以下の通りです。

  1. 安い(1万円前後)
  2. 丈夫
  3. 軽い
  4. 雨に強い(水滴ぐらいなら弾いてくれる)
  5. おしゃれ

こんなわがままな条件満たしたリュックなんてあるのかや...なんて思いながら探してたらなんとあったんです...!

それがこちら!

YAKPAK(ヤックパック)フラップバックパック

メンズ、レディース問わず、また、オンでもオフでも持ち歩きやすいデザインに惹かれて思わず購入しちゃいました。

しかし!僕的にはデザインよりも一番大事なのは機能面。

いくらオシャレでも機能が悪ければ持ち出さなくなってしまいます。

その機能面がどうなのか、しっかりとお伝えしていきたいと思います!

それでは以下からレビューをどうぞ!

YAKPAK(ヤックパック)フラップバックパックの総合評価

良かったところ

  • 安い(税込10,584円)
  • 丈夫
  • 軽い
  • 雨に強い(撥水生地)
  • おしゃれ
  • 収納力はバツグン(PC収納スペース有り)

微妙なところ

  • クッション性は薄いので外部からの衝撃には弱い

総合評価

YAKPAK(ヤックパック)フラップバックパックは、お手頃な価格の割にデザイン、軽さ、収納力、同価格帯のリュックに比べて頭一つ抜けている製品だと思いました。

YAKPAKのロゴも可愛く、男の人が持っていても違和感の無いロゴ、デザインセンスが素晴らしいと思います。

生地はコーデュラーファブリックを使用しているので摩擦に強く耐久性もあり、また撥水生地でもあるので、通勤や通学などの日常使いに対して非常に考えられている製品となっています。

ただ、ガジェット系リュックによくあるような全体的にクッションで守られている作りでは無いので、ガツガツぶつけるような使い方だと中の物が壊れやすい点は注意が必要です。

価格は定価で10,584円(税込)ですので、学生の方にも買いやすい価格ではないでしょうか。

また、カラーはブラックとネイビーの2色展開となっています。

普段使いにはとても良い製品になってますので、価格が安く、ブランド力があり、日常使い出来るリュックをお求めの人は検討してみてはいかがでしょうか!

YAKPAK(ヤックパック)フラップバックパックは以下で購入出来ます!

 

公式サイト
YAKPAK(ヤックパック)

 

[ヤックパック] フラップリュック POLYESTER915D/CORDURA 8125310-F BK ブラック

新品価格
¥10,584から
(2018/4/22 16:56時点)

製品情報

 メーカー名  YAKPAK(ヤックパック)
 製品名  フラップバックパック
 型番  8125310
 横  30㎝
 縦  48㎝
 マチ  18㎝
 容量  25ℓ

外観をチェック!

シンプルなデザインにロゴがとてもキュート!
▼前面部分。僕が購入したのはブラック。シンプルでかわいらしいデザインですね。

▼ロゴがかわいい。

▼背中の部分。ショルダーパッドは日常使いで必要十分の厚さです。

チェストベルト付きは高評価
▼チェストベルトもしっかり付いています。

チェストベルトはショルダーベルト(肩ひも)を固定するためのもので、ショルダーベルトが動くのを防いでくれる役割があります。チェストベルトが無いと、リュックが揺れるとショルダーベルトも動くので、リュックが不安定になる他、ショルダーベルトがずれて肩が擦れたり、安定の無さから背負っていて疲れやすくなったりします。
安価なリュックだと付いて無いものも多いのですが、この製品はしっかりと付いてるのでGOODです!

フロントポケットはシンプルながら大容量

▼正面にはフロントポケットがついています。

▼バックルを開けると前面にはチャック無しのスペースと、チャック付きのポケットが付いています。前面のスペースにはチャックは付いていないので大事な物は入れにくいですね。ティッシュとかハンカチなんかを入れるといいかも。

▼フロントポケットのチャックを開けるとこんな感じ。シンプルな1気室。

▼ポケットの中がどのぐらいの収納力かをチェックします。

ポーチ、無印のメモ帳、ペン入れ、マスク、メガネケース。

▼全て入っちゃいました!まだ余裕があるので、しっかりとチャックもしまります。

収納力は以前紹介したRIP N DIP(リップンディップ)のショルダーバッグと同じぐらい!の容量があります。

猫好きにはたまらない!?クール&シュールな表情のRIP N DIP(リップンディップ)のショルダーバッグ買ったのでレビューするよ!
メイン室内はA4書類OK!PC収納OK!

▼雨蓋を開くとメインの室内にアクセス出来ます。雨蓋部分には収納スペースはありません。

巾着袋の様に絞るタイプです。

▼巾着部分を開くと室内はPC収納部分と、メイン室内の2箇所というシンプルな設計。A4サイズの書類も入ります。25ℓの容量なので、アウターやインナーが分厚くならない、夏辺りの2泊程度の旅行になら対応出来る大きさ。

▼PC室内部分。それなりのクッション性があります。
至る所にYAKPAKのロゴが散りばめられています。普段見ないとこにもオシャレさが。

▼11.6インチのタブレットを収納したところ。A4サイズのノートパソコンぐらいまでは入りそうです。

▼背負って左側のサイドにはペットボトルが入るサイドポケットがついています。

▼ペットボトルを入れるとこんな感じ。

横からもメイン室内にアクセス出来る親切設計

▼このサイド部分には、いちいち雨蓋を開けなくても横から取り出すことが出来るようにサイドファスナーがついています。これがあるのとないのではアクセスのしやすさは大違いですね。

▼背負って右側にもサイドポケットがついています。ペットボトル以外にも色々な物が入れられそうですね。

隠しポケットもついてます

▼こちら側には小さ目なポケットがついています。

▼中を開けるとこんな感じ。

▼僕はこの部分にはモバイルバッテリーを入れています。


このリュックを手に入れるまでは、ズボンのポケットやアウターのポケットにモバイルバッテリーを入れていたので、大変取り扱いやすくなりました。

総まとめ

YAKPAK(ヤックパック)フラップバックパックを購入してから、執筆時の時点で2週間は経過していますが、通勤、遊びと、毎日持ち歩いているぐらいお気に入りになりました!

定価税込10,584円と、比較的安価で丈夫なので、濡れても汚してもそんなに気にならない気軽さがGOOD!

こういう製品はどんどん外に持っていてじゃんじゃん使うものなので、購入したらこれを持ってたくさんお出かけしちゃいましょう!

ちなみに僕は2泊3日の韓国旅行にもこれを持って行きまして、大活躍してくれました!

機内の持ち込みも余裕でOKですので、サブとして海外旅行に持っていこうと検討している方にもおすすめですよ!

音声翻訳機ili(イリー)を持って韓国旅行に行った結果!実際にコミュニケーションは取れるのか?操作性はどうなのか?検証してみた!

以上、ガジェットハックの葉加瀬(はかせ)でした!

YAKPAK(ヤックパック)フラップバックパックは以下で購入出来ます!
 
公式サイト
YAKPAK(ヤックパック)
 

[ヤックパック] フラップリュック POLYESTER915D/CORDURA 8125310-F BK ブラック

新品価格
¥10,584から
(2018/4/22 16:56時点)