ドン・キホーテから19,800円の2in1PC『ジブン専用PC&タブレット3』が発売されるぞ!今まで販売されたシリーズとの違いを徹底調査してみた!

どうも、ガジェットハックの葉加瀬(はかせ)です。

6月8日(金)からドン・キホーテのプライベートブランド『情熱価格』から19,800円の2in1PC『ジブン専用PC&タブレット3』が一部を除く全国のドン・キホーテで販売開始されます!

ジブン専用PC&タブレットはシリーズ化していて、今回で3代目になります。

前モデルと何が違うのか、果たしてこのPCはお買い得なのか、驚安の殿堂にふさわしいのかを徹底検証していきます!

今回は全シリーズのスペック表を一覧にして作成してみましたので参考にしてみてくださいね。

ドン・キホーテニュース
http://www.donki.com/updata/news/180522_TcmfA.pdf

ジブン専用PCタブレットスペック比較表

ジブン専用PCタブレットスペック比較表
発売年 2016年11月 2017年4月 2018年6月
型番 KNWL10K-SR
(初代)
KNWL10K2-SR
(2代目)
RM-F106-SR
(3代目)
SoC Atom x5-Z8300 Intel Atom X5-Z8350 Intel Atom X5-Z8350
メモリ 2GB(DDR3L) 2GB(LPDDR3) 4GB(DDR3-L DRAM)
ストレージ eMMC 32GB eMMC 32GB eMMC 32GB
OS Windows10Home(64bit) Windows10Home(64bit) Windows10Home(64bit)
グラフィックス Intel HD Graphics Intel HD Graphics 400 現段階では不明。おそらくIntel HD Graphics 400
ディスプレイ 10.1インチIPS液晶1,280×800ドット 10.1インチIPS液晶1,280×800ドット 10.1インチIPS液晶1,280×800ドット
ネットワーク IEEE 802.11b/g/n
Bluetooth 4.0
IEEE 802.11b/g/n
Bluetooth 4.0
IEEE 802.11b/g/n
Bluetooth 4.0
インターフェイス(本体) USB 2.0(Micro USB)
microSDカードスロット(32GBまで)
Micro HDMI
前面HD/背面WQHDカメラ
USB 2.0(Micro USB)
microSDカードスロット(32GBまで)
Micro HDMI
前面HD/背面WQHDカメラ
USB Type-C×1
MicroSD カードスロット(128GB まで)
Micro HDMI
前面200万画素、背面500万画素(オートフォーカス機能付き)
インターフェイス(キーボード) USB 2.0×2 USB 2.0×1 USB2.0×2
サイズ/重量 259.5×179.3×19.52mm(幅×奥行き×高さ)
約580g(タブレット時)
約600g(キーボード)
252.6×172.2×18.5mm(幅×奥行き×高さ)
約 517g(タブレット本体)
約 513g(キーボード)
257.2×180.6×17.5mm(幅×奥行き×高さ)
約595g(タブレット本体)
約540g(キーボード)
バッテリ駆動時間 約6.1時間 約 6 時間 約 5.5 時間
その他 Microsoft Office Mobile付属 Microsoft Office Mobile付属 Microsoft Office Mobile付属
税別価格 19,800円 19,800円 19,800円

ジブン専用PCタブレットは買いなのか?

2代目のKNWL10K2-SRよりも優れている点はメモリが2GBから4GBにアップしたこと、MicroSDカードスロットの容量が32Gから128GBに増えたことが挙げられます。

また、ガラスも強化ガラスになったとのことで、全モデルよりも耐久性と操作性がアップしたようです。

とはいえ、この3代目になってやっと使える最低限のスペックになったと感じるぐらいで、本当に基本的な文書作成やネットサーフィンぐらいしか使い道が無いようなスペックです。

YOUTUBEも単体表示ならカクつきはしないでしょうが、快適とはいえないレベル。

タブも複数開くと重くなり、ゲームはマインクラフトの最低設定にしてもまともに遊べないと思います。

以上のようなPCなので、初心者の方におすすめ出来るかというとおすすめ出来ない1台ではあります。

遊びで利用するならいいと思いますが、メインで使いたいというならばあと2~3万円ぐらい出して最低でも5~6万ぐらいするPCを購入した方が幸せになれると思います。

CPUが貧弱なのは致し方ないとして、メモリは最低でも6GB、あって8GBは無いと厳しいですね。

8GBあって2万円なら文書作成や動画再生はそこそこみられるのでサブとして1台あってもいいかなという感じです。

ですが方向性は面白いので、購入する機会があれば実機レビューしていきたいと思います!

以上、ガジェットハックの葉加瀬でした!

ドン・キホーテニュース
http://www.donki.com/updata/news/180522_TcmfA.pdf