米国のオーディオメーカー「JLab」からソニーの初代ウォークマンヘッドホンをモデルにしたBluetooth 4.2対応ワイヤレスヘッドホンを発売!お値段なんと20ドル!

ここ最近のイヤホンやヘッドホンは、ワイヤレスが主流となってきています。

特に完全分離型のBluetoothイヤホンは絶大な人気を誇っています。

ガジェットハックが掲載しているEnacFire Twins Bluetooth 5.0も人気のワイヤレスイヤホンの一つとなっています。

EnacFire Twins Bluetooth 5.0 実機レビュー! 音質、つけ心地、使用感を総まとめしちゃいます!

そんな中、米国のオーディオメーカー「JLab」は、ソニーの初代ウォークマンのヘッドホンをモデルにしたワイヤレスヘッドホン【Rewind Wireless Retro Headphones】を発表しました。

Rewind Wireless Retro Headphones

▼ソニー初代ウォークマン

【リワインドワイヤレスレトロヘッドホン】の名の通り、レトロ感たっぷりの初代ソニーウォークマンヘッドホン【MDR-3】をモデルにしながらも、機能面はしっかりと現代に対応できるように作られています。

Rewind Wireless Retro Headphonesの機能

  • Bluetooth 4.2対応
  • 1回の充電で12時間駆動
  • イコライザーのカスタマイズ可能
  • スマホの通話にも対応

カラーは3色展開

カラーはブラック、ブルー、ホワイトの3色が展開されています。

Rewind Wireless Retro Headphones
オレンジ色のイヤーパッドも同梱されてる模様

このように違うカラーのイヤーパッドが付属されていると気分によって変える事が出来るからいいですね。

▼黒のイヤーパッドと比べるとどれも全く違う印象になります。

価格

これだけ現代に合わせていながらも価格はなんと20ドル!
2018年4月現在1ドル106円なので、日本になおすと約2,120円!
執筆時点ではまだ日本で発売されていないようです。
JLabのホームページから購入することが出来るようですが、今注文すると早くて5月頃の発送のようです。
海外発送にも対応していて日本にも送ってくれるので、レトロだけど新しいヘッドホンが欲しいかたは検討してみてはいかがでしょうか。

【JLab】Rewind Wireless Retro Headphonesのページへ。※海外サイト

https://youtu.be/-lF_jjW8QNY