iPhone 8とiPhone 8 Plusから新色【RED】 が出たぞ!オンライン注文受付は4月10日(火)、店頭販売と出荷は4月13日(金)から!

(RED)を購入するたびに、AIDSの感染者がいない世代の誕生に近づきます。世界を変えるために、あなたの力を貸してください。

というわけで、AppleからiPhone 8とiPhone 8 Plusに、新色カラー(RED)が登場しました。

この新色iPhoneは、アップルとプロダクト(RED)のコラボレーション製品。

(RED)とは
グローバル消費財メーカーが、(PRODUCT)RED という共通ブランドの商品を開発・販売することで挙げた収益の一部を世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)に寄付することによって、 アフリカのエイズ対策プログラムを支援する仕組みです。ロックバンドU2のボノと、国際NGOであるDATAのボビー・シュライバーが発起人となり、 2006年1月26日、スイスのダボスで開催された世界経済フォーラムで発表されました。

パートナー企業による商品の販売収益の一部のほか、キャンペーンやイベントなどによって集められた寄付金は、(RED)よって管理費を差し引かれることなく100%の金額がグローバルファンドに送られています。

これまでに、アップル、コカ・コーラ、スターバックス、ナイキ、エンポリオ アルマーニ、Gap、コンバース、アメリカンエキスプレス、インディペンデント紙、ランセット誌など、様々な業種の企業がパートナーとして参加しています。

http://fgfj.jcie.or.jp/support/product-redから引用

(RED)の製品を購入すると売り上げの一部が世界エイズ・結核・マラリア対策基金を通じて、HIVの母子感染防止などの活動に寄付されるとのことで、特に意識していなくてもこの新型iPhoneを購入すれば自然と社会に貢献することが出来ます。

この新色カラーは執筆時点ではiPhone 8とiPhone 8 Plusのみとなっています。

iPhone Xには新製品の(PRODUCT)RED iPhone X レザーフォリオ(手帳ケース)が4月10日から注文受付開始です。

(RED) iPhone 8/iPhone 8 Plusのオンライン注文受付は4月10日(火)から。

日本時間では夜21時30分過ぎから注文受付開始となります。

店頭販売と出荷は4月13日(金)から。

容量は他のカラーの通常モデルと同じ64GBまたは256GB。

アップルの直販価格は従来の価格と同じ7万8800円から販売されます。

(RED) iPhoneの他にも、Apple Watchスポーツバンドやバックル、ヘッドフォンやポータブルスピーカーにも(PRODUCT)RED製品がありますので、真っ赤が好きな方はAppleのサイト、product(red)のページからどうぞ。

Here’s How We Can End AIDS by 2030