バーコードを読み取って価格が比較できるQRコードリーダー・バーコードリーダー アイコニットが超便利!製品の最安値をその場で調べるのにもってこい!

どうも、ガジェットハックの葉加瀬(はかせ)です。

気になる商品や買おうと思っている商品の最安値って気になりますよね。

僕も欲しいものが事前に分かればパソコンやタブレット、スマホで前もって調べてからネットやお店で購入をしますが、たまたま街を歩いていた時にこれ気になるって商品があった場合、いちいち製品名や型番をスマホに入力するのって案外手間だったりしますし、お店の中でポチポチやっていると他の人の邪魔になったりもします。

そこでおすすめなのが、株式会社メディアシークからリリースしているバーコードがあればカメラで読み取って一発で最安値を調べられるアプリ 【アイコニット】!

僕はたまたま見つけてなんとなく入れたのですがすっごく便利で感動しました!

中古商品巡りやよくわからない製品をその場で調べる時に重宝しています。

以下からアプリをダウンロード出来ます!
ICONITサイト
https://www.iconit.jp/

アイコニットの特徴

読み取りが速い
アイコニットはQRコードとバーコードを読み取る機能ですが、読み取り速度がめちゃくちゃ早いです。

僕は今まで別のQRコードアプリを使っていましたが、このアプリを使ってみたら雲泥の差のスピードでした。

バーコードを読み取って商品を検索できる

これがこのアプリ最大の特徴ですが、バーコードを読み取ると4つのサイトで検索をすることが出来ます。

  • Google
  • Amazon
  • 楽天市場
  • 価格.COM

僕の使い方

僕はよく秋葉原に行くのですが秋葉原のお店って店の前に、いつ発売したのか、元値はいくらかよくわからない商品が投げ売りされていることが多いです。

同じ商品でもお店によって価格が違ったりしますので、アイコニットを使って商品価格の参考を調べて購入を決めたりしています。

読み取った製品は読み取り履歴に保存され、お気に入りとして取っておくことも出来ます。

QRコードの作成も出来るし、11ヶ国語にも対応しています。

シンプルな機能ながら最大の魅力がつまっているこのアプリ。

僕的には久しぶりにヒットしたアプリでした。

せどりをやっている人にも役に立つアプリではないでしょうか。

一昔前はせどりの情報商材で、これに似た機能が高額で販売しているのを見たことがありますが、今では無料で使えるというのが時代の流れを感じさせます。

今回、僕なりの使い方を紹介していきましたが、まだまだこれ以外にも活用方法はあると思いますので自分独自の使い方を探してみてはいかがでしょうか。

アイコニットの対応機種はiPhone(iOS 9.0以上)とAndroid4.0以上に対応しています。

iPod touchではカメラの解像度によりバーコードが正常に読み取れない場合があります。との記載がありますので、iPod touch所有者の方は実際に使う前に試用してみてください。

執筆時点で2700万ダウンロードしているアプリ【アイコニット】

おすすめですよ!

以上、ガジェットハックの葉加瀬でした!

以下からアプリをダウンロード出来ます!
ICONITサイト
https://www.iconit.jp/