【恐怖】秋葉原裏探訪 カブトムシ、Nゲージ、ボールまで! ~秋葉原の怪しい自販機に潜入してみた~【不気味】

秋葉原は電気街、アニメ街、オタクカルチャー発信の地であります。

パソコン、ゲーム、おもちゃ、アニメ、エロ…

様々なオタク達を魅了してやまない街、それが秋葉原です。

一昔前に比べると落ち着いてきた感もありますが、まだまだ日本最大のオタク街といっても過言では無いでしょう。

僕は東京在住で比較的秋葉原へアクセスしやすいので、これまで定期的に息抜きで秋葉原の街をぶらついたりしていたわけですが、何か面白い所は無いかと自宅でインターネットを駆け巡っているとカオスな怪しい自販機があるという情報が。

どんだけ怪しいか実際に行ってみねば!

という事で、秋葉原名物怪しい自販機へ潜入してきました。

場所は秋葉原の中心街から少し離れた万世橋の近く。

肉の万世の裏辺りに怪しい自販機は存在します。


外観からすでに異様な雰囲気が伝わります。

▼入る前に物騒な警告文が我々を出迎えてくれます。

▼確かに大便や小便をしてしまいやすいスペースがある。

警告文には店主の怒りと悲しみと性癖が伝わってくるので、もよおしてしまったら必ずトイレで。

▼中に入るとたくさんの自販機。コメントが書いてある黄色のテプラが目にまぶしい。

▼まず目につくのが一番ボロボロだったこの自販機。

▼破壊されたのをテープで補修しているのか、異様な光景。一昔前ならまだしも、現在の日本でここまでボロボロな自販機はなかなか目にする事は無いのではないだろうか。特にここは東京秋葉原である。

▼違う自販機を見てみる。

▼【すっぽんで2発、赤まむしで3発、4発目は空砲】

さっそくの下ネタで我々を歓迎してくれる。

▼【東日本大震災応援商品 むきたて 牡蠣の水煮 炊き込みごはんにスープも入れておいしいよ】

下ネタからの急なアドバイスレシピ。店主の優しさが垣間見える。
大きなお世話かも知れないが、東日本大震災応援の文言は危うい気が。
東日本大震災復興応援商品とでも書いた方が良いのではないだろうか。

▼地震対策に力を入れているためか、非常食セットも売られている。ちなみに自販機は基本常温である。

▼【やきとり缶が一番、電話は三番 昭和ですみません】

今の10代、20代には分からないフレーズ。30代でもギリギリ。

▼【火気厳禁 この建物敷地内 煙草喫煙禁止または吸い殻を捨てた人は、5250円請求徴収します】

5250円がなんともリアル。店主は散々悩まされた過去があるのだろう。
愛煙家のみなさんは煙草は必ず喫煙所で吸いましょう。

▼ここの名物のNゲージとカブトムシ。その隣には綺麗めな災害に役立つ充電池が販売されている。

▼みんなの鈴とシュミテクト、ポットをきれいにするピカポットが売っている。

ピカポットの所にちんちんを入れて洗浄どうこう書いてあるが無視することにする。

▼おうちでひのき風呂が楽しめる檜玉650円。

【森林浴気分を満喫して下さい。 絶対に彼女のおしりには入れないこと】
この【絶対】に力強い意志を感じる。実体験ゆえの忠言であろうか。

▼【こっそりはちみつ1個カバンに入れて】

少女アニメにあるような可愛らしいフレーズが、下ネタばかり目にして淀んできた我々の心を癒してくれる。

▼中身不明な商品の包み紙には店主自作のポエムや小説が。


自販機の至る所で売られている。続きを読むには490円出して購入するほかない。

▼【ドロップは、佐久間式、夜は赤羽式です。ドロップは佐久間式、夜は赤羽式です。】

大事なことだから2回言いました感が伝わってくる。
夜は赤羽式の意味は不明である。

▼【馬肉を喰って、人生を駆け抜けよう】

これを見てさわやかなフレーズだと思った筆者は自販機の魔力で頭がおかしくなってきたのかもしれない。

▼ボールも売っている。

【ムシュムラムラボール ムシュムラムラボール】

【ムッシュ】じゃないのがポイント。

▼【ムシュムラムラボール 女の子と投げっこしてください。】

男同士では駄目なようだ。

▼珍しい形の自販機もあった。

▼ポップコーンも売っている。

3つの味のポップコーン自販機 3つの味のポップコーン自販機















全部うす塩!

終わりに

そこまで大きくないスペースにも関わらず、異界に迷い込んだかのような異質な空間。
読むたびに気力、精神力がそぎ落とされるポエムやコメントの数々。
実際に滞在していたのは30分程度だったが、2時間も3時間もいたかのような感覚であった。
大都会秋葉原の一角に何故このような自販機が置いてあるのか、なんのためにここまで我々に謎のメッセージを送り続けるのか。
それは今も夜な夜な自販機に商品を補充し続けている店主しか知り得ないのであろう。

~おまけ~
喉がかわいたから、怪しい自販機からちょっと離れた普通の自販機でジュース購入。
やっぱり普通っていいね!